バンビミルクはアットコスメでは、どんな口コミが寄せられているんでしょう?ネットで話題になってますが、本当に効果あるんでしょうか?アットコスメの口コミなら、使用した方のリアルな声がわかりますので、好評なものから悪評までまとめてみました。

バンビミルクのアットコスメの評判は?好評な口コミから辛口なものまで…!

バンビミルクはセルライトに効果あるの?その①

脚やせの敵、セルライトはバンビミルクで解消できるのかな?
 

そもそもセルライトとは?

セルライトとは、特に女性の方に多いのですが、
太ももの裏側や外側、お腹などにあらわれる、
まるで柑橘系の皮の表面のようにボコボコした皮膚の凹凸の
変化を指します。

それを構成しているものは、普通の脂肪と同じなのですが、
形態が違って見えることにより、ボコボコにて触ると固く感じられます。

セルライトの種類

セルライトには、大きく分けて4種類に分類出来ます。


脂肪型セルライト

肥満が原因で生じるセルライトで、全体の50%を占めると言われます。

肥満によって、血液やリンパの流れが阻害され、老廃物が脂肪細胞の
中に蓄積して、それが膨張することにより生じます。

一般的なダイエットにより、比較的解消されやすいと言われています。


むくみ型セルライト

むくみや冷え症など、女性に多い体質的なものが原因で生じます。

全体の35%を占めるこの症状は、脂肪の周辺に老廃物や水分が
溜まる事によりつくられます。

よく見られる種類ではあります。

気になる部分の代謝を高める事により解消されますので、マッサージは
非常に効果的と言えます。



線維化型セルライト

脂肪細胞の周りにコラーゲン線維が沈着する事により生じます。
ボコボコ感が強くあらわれます。

強く固まっているため、解消するのは困難になります。


筋肉質型セルライト

運動していた人が、運動をやめた場合などに、急激に筋力が低下する際に
生じるセルライトです。

全体の5%程を占めます。

解消するには時間が必要になる場合が多いです。

セルライトの原因

セルライトの成分が脂肪である事からわかるように、
皮下脂肪がつく事により生じるものだと言えるでしょう。

医学的に見ても、通常の脂肪とセルライトは同じ物です。

ボコボコと見えるのは、その性質の違いによるものです。

通常の脂肪組織は、線維組織という硬い筋に、幾つかの脂肪細胞が
囲まれているのに対して、セルライトは線維組織が増えて、
脂肪細胞が線維組織によって細かく分断されている状態になります。

大きくふくらんだ脂肪細胞に、一部の皮下組織が引っ張られるため
セルライトはボコボコして見えるのです。

脂肪なので、痩せれば目立たなくなるのですが、皮下脂肪は
内臓脂肪よりも燃焼しにくいために、なかなか解消が難しいと言えます。